本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 阪神、若虎活躍にも喜べない事情…                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神、若虎活躍にも喜べない事情…

 ここへ来て阪神の若手が大活躍。だが、目立ちすぎればロッテのターゲットに…。

 阪神は27日のオリックスとのオープン戦(春野)で4-0と圧倒し、オープン戦初勝利を飾った。この試合で注目を集めたのがプロ3年目の野原祐也内野手(26)、プロ4年目の高浜祐也内野手(21)といった若手選手の猛アピールぶりだ。

 野原祐は八回に代打で登場。打球はサードへのゴロだったが、必死のヘッドスライディングを敢行。これが送球エラーとなってセーフとなった。続く高浜の打席で二盗に成功。さらに、高浜の二ゴロを相手二塁手が処理にもたつく間に猛然と本塁に突入し、相手捕手に強烈なタックルをかました。

 判定はアウト…。だが、ベンチに戻る際には「ナイスファイト!」とチームメートから声をかけられた。

 「チャンスをもらったので、なんとか結果を残したいという気持ちだった」と野原祐。真弓明信監督(57)は「ガッツあるプレーはチームに刺激を与えてくれるし、自分をアピールするプレーだと思う」と高く評価した。

 また、「7番サード」で先発出場した高浜は、三回に右翼線二塁打、四回に右前適時打と2安打1打点の活躍を演じた。キャンプは2軍スタートだったが、2月22日に1軍に昇格。以来、紅白戦も含めて6試合で14打数8安打、打率.571という大当たりぶりだ。

 「これまで3年間、何をやってきたかと考えたとき、初球からバットを振ったことがあまりなかった。まずそこから変えてみようと思いました」と高浜。真弓監督は「いいね。ずっと。速い球にも対応できるし、追い込まれても粘って自分の好きな球を投げさせられる。バッターボックスで粘れるのがいいんちゃうかな」と笑顔を見せた。

 野原祐は国士舘大時代にはドラフトにもかからなかったが、プロ入りを夢見て卒業後にBCリーグの富山サンダーバーズに入団。2008年のドラフト会議で阪神から育成枠の1位で指名された。翌2009年7月に支配下選手登録。15試合に出場し、打率は.267。だが、昨年は3月の教育リーグ中に右手首を痛め、5月に手術。1軍出場はなかった。

 一方、横浜高出身の高浜は、2007年のドラフトで、阪神が日本ハム・中田翔外野手(21)を抽選で外した際の外れ1位。これまで1軍での出場はないばかりか、2軍でもフルで出場したことはない。

 こうした若手の台頭は、阪神にとっては喜ばしい限りだが、オープン戦であまりにも目立ちすぎるのも考えもの。この日もスタンドにはロッテの松本尚樹編成統括ら、3人の編成担当の姿が…。そう、1月にFAで獲得した小林宏之投手(32)の人的補償として持って行かれてしまう恐れがあるのだ。

 阪神は10日にロッテに対して28選手のプロテクト名簿を提出。リストの内容は厳重な機密事項で両球団しか知り得ないが、実績がほとんどゼロの野原祐や高浜がプロテクトされているとは、まず考えにくい。ロッテ側からすれば、これら、生きのいい若虎は格好のターゲットだ。

 まだ、ロッテ側が金銭補償に切り替える可能性はあるが、せっかく目の出始めた若手選手が流出するとなれば、阪神にとっては大きな痛手となる。ロッテの回答期限は3月8日。果たして、若虎の命運は…。


スポンサーサイト
[ 2011/02/28 09:45 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。