本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > “最弱球団”横浜に異変?                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“最弱球団”横浜に異変?

 3年連続最下位の横浜が昨年優勝の中日に勝ち越し。だが、現実は…。

横浜 7-1 中日(4月14日、横浜スタジアム、観衆=10725人)

 横浜が今世紀最高の好スタートを切った。昨年リーグ優勝の中日との開幕3連戦(横浜スタジアム)。12日の初戦は同点で迎えた九回裏に、代打・内藤の中前安打でサヨナラ勝ち。13日の第2戦は両軍合わせて20安打、5本塁打が飛び出す乱打戦となり、7-8で競り負けたが、昨14日は先発の高崎が7回3安打1失点の好投。打線も2本の本塁打を含む9安打で7-1と圧勝した。

 横浜が開幕3連戦に勝ち越したのは、2000年以来、実に11年ぶり。つまり、21世紀になってから初めてということになる。尾花監督も「申し分ない。打つべき人が打ってくれれば点が入る。先発もとりあえず3回を0で行ってくれれば、打線が好調なのでなんとかなる。“◯◯ぶり”という記録を多くしたい」と満足そうに手応えを口にした。

 開幕前の評論家の戦力分析、順位予想で横浜は圧倒的な最下位だった。何しろ、3年連続最下位、3年連続90敗以上…。特に昨年は48勝95敗1分け、勝率.336という目も当てられない弱さで、リーグ優勝した中日からは32ゲーム差も離される大惨敗だった。昨年秋には住生活グループへの身売り話が持ち上がり、選手の間にも動揺が広がった。最終的に身売りは破談となったが、オフには主軸の内川がFAでソフトバンクに移籍。投手陣の駒不足も深刻で厳しいシーズンになることは必至と見られていた。

 ところが、ふたを開けてみれば、優勝候補の中日を圧倒する戦いぶりだ。2009年に日本ハムを自由契約となって横浜入りしたスレッジは、3試合ですでに4本塁打と爆発。5番に座るハーパーにも今季1号が出た。日本ハムからFAで獲得した森本にも当たりが出始めている。3試合でリーグ最多の19得点とあって、ベンチのムードも明るい。何やら“奇跡”を予感させるような幕開けだ。

 といっても、やはり現実は厳しい。一番の弱点はやはり投手陣。横浜は今季、山本、大家、高崎、三浦、真下の5人体制で先発ローテーションを組んでいるが、大家は13日に2回5失点と打ち込まれたように、状態は良くない。しかも、交流戦までは6連戦が続くため、火曜日に先発した投手が中4日で日曜日のマウンドに上がらなければならない。6枚目の準備も必要となってくるだろう。

 打撃陣は今のところ好調だが、今季は過密日程となったために、疲労の蓄積や故障の可能性と常に隣り合わせにある。実際、主砲の村田は昨日、四回にハーパーの二塁打で一塁から本塁に突入した際、右足首をひねり、周囲をヒヤリとさせた。主軸が欠けた際、バックアップする人材が必要だが、横浜は選手層が薄く、主力組との力の差は歴然としている。

 一方、2002年以来9年ぶりの開幕カード負け越しとなった中日・落合監督は「ああそう。最低限のことはやった。まあまあじゃないか」と平然。ペナントレースは長く、やはり3試合だけで今季を占うには無理がある。

 そして、横浜にはもう一つの問題が…。昨年勃発した身売り騒動が依然としてくすぶり続けていることだ。親会社のTBSホールディングスは主力の放送事業で苦戦し、年間30億円もの赤字を抱える横浜を売りたくて仕方がないというのが本音。「もし今年、横浜が奇跡的に躍進したとしても、TBSは絶好の売り時と考えて再び身売りに動くのではないか」と危惧する球団関係者もいる。

 今世紀最高のスタートを切ったとはいえ、まだまだ波乱含みの横浜。その前途はまだ、予断を許さない。

(成績は2011年4月14日現在)


スポンサーサイト
[ 2011/04/15 09:12 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。