本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 横浜買収騒動に神奈川県知事も参戦!                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横浜買収騒動に神奈川県知事も参戦!

 神奈川県知事が横浜の買収交渉を進めている住生活グループに「理念がない」とかみついた。若林オーナーは火消しに躍起だが、最悪、全面戦争に発展する事態も…。

 横浜の買収交渉を進めている住生活グループは、球団を持つのに相応しい企業なのかどうか? この論争についに、地方自治体の長までもが“参戦”した。

 神奈川県の松沢成文知事(52)が14日に行われた定例会見で、住生活グループの潮田洋一郎会長(56)が買収の狙いを「ブランドの知名度を高めるため」と説明したことについて触れ、「自分の会社の宣伝さえできればいいという論理で球団を買おうとしているのには、大きな違和感を覚える」と不快感を示した。

 同知事は「新聞のインタビュー記事しか読んでいないので誤解があったら大変失礼」と前置きしながらも、「一時代前のプロ野球の感覚。企業宣伝のためにプロ野球を使うやり方では、プロ野球自体が発展していかない。『100億円の宣伝費は安いものだ』とかそういう発言ばかりで、理念が感じられないのは残念」と厳しく批判。「横浜市民、神奈川県民と一緒になり地域活性化につながるチームを作りたい、だから経営したいという理念がほしい」と注文をつけた。

 また、取りざたされている本拠地の移転問題についても「ぜひ横浜にベイスターズが残ってほしい。ただ、地域なんかどこでもいい、自分たちの企業の名前が売れればいいという言い方だけだと、本当に長続きするのかという疑問がある」と住生活グループの姿勢に不信感を示した。

 住生活グループの球界参入については、すでに巨人の渡辺恒雄球団会長(84)が「別に高利貸でもなけりゃ、汚いことやってるわけじゃないだろ。よく知らんけど、トイレをきれいにするとか、台所をきれいにするとか、衛生的な企業だからいいんじゃないか? 住生活、歓迎だな」と歓迎の意向を示しているが、松沢知事はこれに真っ向から異を唱えた格好だ。

 球団運営を円滑に進めるためには、地方自治体の協力が不可欠。それだけに今後、松沢知事発言が波紋を呼ぶことは必至で、これにあわてたのが、横浜の若林貴世志オーナー(68)だ。何しろ今は、微妙な身売り交渉のまっただ中。現在は売却先を住生活グループ一本に絞っている状況で、“破談”となったらそれこそ一大事となる。

 若林オーナーは「(企業を)アピールするのは仕方がない。球団を持つのだから、何らかの効果を求めている。(知事は真意を)勘違いしたのではないか」と住生活グループを懸命にフォロー。年間30億円ともいわれる赤字球団を買ってくれる“救いの神”にヘソを曲げられたらかなわないとばかりに、何とか住生活グループと県知事との“全面衝突”だけは回避したい意向だ。

 だが、「企業の宣伝目的だけで理念が感じられない」という松沢知事の発言にも一理あることは確か。地域やファンの意向をまったく無視するような球団経営では決してうまくいかないだろう。今後、身売り交渉がうまくまとまったとして、住生活グループはどんな「理念」を示していくのか。それによっては県と住生活グループの“全面戦争”に発展する危険性も秘めている。

 県知事までもが加わって、泥沼の様相を呈してきた横浜の身売り問題。監督人事、本拠地、チーム名なども「白紙」のままで、横浜は一体、どこへ向かおうとしているのか…。その行く末はまったく見えてこない。



スポンサーサイト
[ 2010/10/15 08:59 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。