本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 振られまくりのオリ、オフもトホホ状態                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

振られまくりのオリ、オフもトホホ状態

 ドラフト3連敗に続き、細川、松井稼にも振られたオリックス。チーム内からは「球団に魅力がないから」と自虐的な声も…。

 各球団の補強が着々と進む中、惨敗続きのトホホ状態にあるのがオリックスだ。今季は大石大二郎監督(52=現ソフトバンク・ヘッドコーチ)に代えて元阪神監督の岡田彰布監督(52)を招へい。開幕前こそ阪神へのライバル意識を前面に出すなど、大いに期待を持たせたが、終わってみれば2年連続Bクラスの5位。当然、立て直しに向けての補強が必要だが、大苦戦が続いている。

 まず、10月28日に行われたドラフト会議では、抽選を3度外すくじ運のなさ。最初に指名した早大・大石達也投手は6球団が競合して外れ。外れ1位に指名した東海大・伊志嶺翔大外野手もロッテとの抽選で敗れた。そして、外れ外れ1位の履正社・山田哲人内野手もヤクルトと競合して外し、4度目の指名でようやく前橋商の後藤駿太外野手の交渉権を獲得した。くじを引いた岡田監督は「こら大失敗よ。伊志嶺も、山田かてそやけど重複すると思てなかったわ。全然、安心しとったわ。ホンマ情報不足や。もうちょっと、うまいことせなアカンわな」とぼやきまくりだった。

 ドラフトで即戦力が獲れなかったとなれば、当然、FAでの補強に動かなければならないが、西武からFA宣言していた細川亨捕手(30)は、23日にソフトバンク入りが決定。オリックスが提示した3年総額4億5000万円に対して、ソフトバンクは4年契約で総額2億5000万円から8億円まで変動する条件で、条件的には遜色のないものだったが、見事に振られてしまった。

 さらに、獲得に動いていた前ロッキーズの松井稼頭央内野手(35)からも、24日に断りの連絡が入った。村山球団本部長は「楽天にお世話になりますというお話でした。いい条件をいただいたのに申し訳ないですと言われていました」とガックリ。ドラフトの3連敗に続き、FA選手の獲得でも2連敗という惨状だ。

 ただ獲れないだけでなく、これに「流出」という追い打ちが加わる。

 12日にFA宣言した主力の後藤光尊内野手(32)は他球団への移籍が濃厚。球団としては、推定3年契約で3億円という最大限の誠意を見せたのだが、岡田監督は「本人の意志だからしゃあない」とあきらめ顔だ。加えて、主砲のアレックス・カブレラ内野手(38)の去就もいまだに流動的。獲れないだけでなく、主力選手の流出続出となれば来季のチームはスカスカ状態となる。

 この一連の補強大失敗、フロントの出遅れや準備不足を指摘する声もあるが、チーム内からは「それだけ球団に魅力がないから…」と自虐的な声も聞かれる。確かに、くじ任せのドラフトはともかく、こうもFA選手に逃げられては、移籍先として魅力がない球団と思われても仕方のないところだ。

 このオフ、パ・リーグの話題といえば、星野仙一監督(63)を招へいして積極的な補強を進めている楽天や、早大・斎藤佑樹投手を引き当てた日本ハム、公式戦3位から日本一になったロッテなどがほとんど。オリックスはというと「そんな球団もあったか…」程度のさみしさだ。まあ、話題性で日本一のロッテに負けるのは仕方ないとしても、最下位の楽天にまで負けるのは屈辱だろう。

 まだ、新外国人選手の獲得という補強策は残っているものの、猛牛軍団復活への道は前途多難といえそうだ。


スポンサーサイト
[ 2010/11/25 09:55 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。