本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 海老蔵“秒殺”の鳥谷、年俸でも圧勝!                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海老蔵“秒殺”の鳥谷、年俸でも圧勝!

 「人間国宝だから2億円もらえる」と豪語していた海老蔵を“秒殺”した鳥谷。この武勇伝は今や語り草に…。

 阪神・鳥谷敬内野手(29)が9日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季の1億6000万円から1億円増の2億6000万円でサインした。今季は全試合に出場し、自身初の打率3割(.301)を達成したほか、遊撃手としてはプロ野球史上最多となる104打点を記録。現役遊撃手としては日本球界最高年俸となった。

 この鳥谷、今は野球以外のことでも話題となっている。ちまたの関心を一身に集めている「市川海老蔵殴打事件」。海老蔵が酔った勢いで「おまえらいくらもらってるの? 俺なんか人間国宝だから国から2億円もらえる」と挑発したことが事件の発端とされ、「海老蔵側に非がある」というのが世間一般の見方になっている。それと同様の挑発を受けたのが鳥谷だ。

 これは現評論家の赤星憲広氏がテレビ、ラジオのバラエティ番組などで明かしたもの。赤星氏ら阪神の選手数人が飲んでいた店に、たまたま海老蔵が現れ、鉢合わせとなった。酔っぱらった海老蔵が「プロ野球選手はいくらもらってるの? オレなんか、国から2億円もらえる」との“海老蔵トーク”で赤星氏らを挑発し、腕相撲を持ちかけた。そこへ、鳥谷が割って入り、腕相撲で海老蔵を“秒殺”して黙らせたというものだ。

 鳥谷自身は事件について「僕からは何も言える立場にないので…」と多くは語らなかったが、この武勇伝は阪神ファンに大ウケ。阪神の選手会長として一層ハクが付いた格好だ。そして今回、高収入をひけらかしていた海老蔵を、年俸でも上回って見せた。これにはさすがの海老蔵も“完敗”を認めざるを得ないだろう。

 「チームとして優勝できなかった。本当に悔しいシーズンになりましたけど、個人的にはショートで100打点という数字も出しましたし、来年に向けて頑張っていこうという気になりました」という鳥谷。来季もぜひ、海老蔵を“秒殺”したような頼もしさをグラウンドで発揮してもらいたいものだが…。



スポンサーサイト
[ 2010/12/10 09:15 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。