本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 斎藤、公式戦デビューのXデーは?                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

斎藤、公式戦デビューのXデーは?

 日本ハム・斎藤のデビューを巡り、周囲は大騒ぎ。一番冷静なのは本人なのかも…。

 日本ハムのドラフト1位・斎藤佑樹投手(22)が16日、秋の東京六大学野球リーグと明治神宮大会を制した早大の優勝祝賀会に出席。これで年内の主立った公式行事は終了した。

 このオフの斎藤は、日本ハムとの契約、入団会見のほかにも「流行語大賞」や「ゆうもあ大賞」への出席など、ハードスケジュールが続き、「疲れはあると思いますね。高校3年のときもこんなにイベントはなかった」とちょっとお疲れ気味。これで一段落といったところだが、人気者のつらいところで、周囲は早くも来年のスケジュールを巡ってちょっとした騒ぎになっている。

 年明け早々には入寮、鎌ヶ谷での合同自主トレ、2月のキャンプと続くが、問題はその後だ。梨田監督はすでに、3月21日の阪神とのオープン戦(札幌ドーム)で斎藤を登板させることを予告しているが、公式戦デビューについては全くの白紙。楽天・田中との2006年夏の甲子園決勝の再現となる投げ合いが注目されているほか、どこの球団も「うちの試合で投げてくれれば…」と斎藤人気に期待を寄せている。

 日本ハムは3月25日の金曜日から本拠地の札幌ドームで西武と開幕3連戦が組まれているが、ちょうど3月25日は早大の卒業式。開幕カードはダルビッシュ、武田勝、ケッペルの3本柱の先発が有力で、斎藤に出番はなさそうだが、開幕イベントを盛り上げるためにも斎藤は欠かせない存在だ。日本ハムの開幕セレモニーか早大の卒業式か、二者択一を迫られることになり、日程をずらした“単独卒業式”の可能性も浮上している。

 そして、3月29日(火曜日)からの2カード目は2003年まで日本ハムが本拠地にしていた東京ドームでのオリックスとの3連戦。日本ハムの山田GMは「ファンが喜ぶのは札幌の開幕戦で投げることでしょうけど、球団としては東京ドームでの2カード目に合わせられれば一番いい。東京ドームは球場使用料が高いけれど、それを差し引いても満員になれば、かなりの収益になりますから」と話す。

 週末の開幕カードは、たとえ斎藤が投げなくても満員が見込めるが、平日の東京ドーム、しかもオリックス戦となると、せいぜい2万人に届くかどうか。だが、斎藤のデビュー戦ともなれば満員は確実で、収益を重視するなら「東京ドームでのデビューがベスト」というわけだ。もちろん、斎藤登板の決定権はあくまでも梨田監督にあるが、フロントの意向を汲んでローテーションを編成する可能性は十分にある。

 とはいえ、現段階では斎藤がローテーション入りするかどうかも分からない状態。周囲の皮算用をよそに、斎藤本人は「周りに騒いでもらって、うれしいですけど。まずは1軍を目指して頑張ることだけだと思うので。まずは、そこだけですね」とあくまでも冷静だ。

 斎藤にとってはつかの間のオフ。年が明ければ再び、喧々囂々の“斎藤狂騒曲”が始まることになる。


スポンサーサイト
[ 2010/12/17 09:58 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。