本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 虎、小林宏獲り参戦へ                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

虎、小林宏獲り参戦へ

 阪神がロッテからFA宣言した小林宏の獲得に参戦。昨年日本一チームのストッパー獲得に成功すれば、まさに鬼に金棒だが…。

 6年ぶりの優勝を目指す阪神が、ロッテからFA宣言した小林宏之投手(32)の獲得に乗り出す。

 阪神には不動の守護神、藤川球児投手(30)がいるが、昨年は中継ぎ投手陣の不調もあってイニングをまたぐ登板が増え、負担が増大。真弓監督はかねてから「藤川の前を任せられる投手が久保田の他にもう1人欲しい」と話しており、藤川球の負担を減らすためにも小林宏はうってつけの補強だ。

 昨年の小林宏は57試合の登板で3勝3敗29セーブ、防御率2.21でロッテの日本一に大きく貢献。昨年11月11日に「夢に挑戦できれば…」と海外FA権の行使を宣言した。もちろん、第一志望はメジャー移籍だが、その一方で「希望は海外だけど、国内も可能性はゼロじゃない。興味を示す全部の球団の話を聞けたら」とも話している。

 小林宏に対してはドジャース、ダイヤモンドバックス、メッツ、レッドソックス、ツインズ、レイズなど、メジャーの複数球団が獲得に興味を示しているとされるが、今のところ正式なオファーはなく、進展のないまま年が明けた。小林宏は「とことん待つ覚悟はできている」と長期戦も視野に入れているが、メジャーから納得のいくオファーがなければ、国内移籍に切り替える可能性も出てくる。

 そこで阪神が年明け早々から動いた。昨年末から小林宏の動向は調査していたが、阪神の球団首脳は4日、「連休明けには動きたい。向こうの現状を聞くだけではなく、こちらの条件も提示したい」と明言。11日にも小林宏の代理人、アラン・ニーロ氏に接触し、獲得の意思を伝えるという。

 アラン・ニーロ氏は城島健司捕手(34)の代理人でもあり、阪神との関係は良好。小林宏の昨年の年俸が1億7000万円であることから、2億円以上の複数年契約を提示する見通しだ。

 メジャー球団との争奪戦になれば勝てる保証はないが、阪神としても最大限の誠意を見せる構えだ。小林宏が2月に入ってもメジャーからのオファーを待つ考えだけに、返答に期限は設けず「2月のキャンプが終わるまでに決まればいい」(球団首脳)と焦らずに長期戦を覚悟している。

 阪神は昨年、リーグトップのチーム打率.290をマークしながら、チーム防御率はリーグ4位の4.05。優勝を目指すには投手力の強化が何よりの課題だ。久保田智之投手(29)、藤川球に加え、日本一ロッテの守護神獲得に成功すれば、盤石な“方程式”が完成する。

 あとは小林宏の決断次第だが、果たして、虎の熱意が伝わるかどうか…。小林宏獲得の成否は、今年の阪神の命運を大きく左右することにもなりそうだ。



スポンサーサイト
[ 2011/01/05 09:39 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。