本間普喜のホンマのところ… TOP > スポンサー広告> スポーツ > プロ野球 > 涌井、年俸闘争の勝算は?                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

涌井、年俸闘争の勝算は?

 西武・涌井がついに年俸調停に踏み切った。他球団選手からも同情の声が上がっているが、果たして調停委員の判断は…。

 西武との契約交渉が難航している涌井秀章投手(24)が12日、ついに日本プロ野球機構(NPB)に年俸調停を申請した。11日にはソフトバンクの柴原洋外野手(36)も年俸調停を申請しており、今オフの申請は2件目となる。

 涌井の代理人、大友良浩弁護士は「昨年の成績で現状維持はありえない。球団は過去の実績を加味していると言っているが納得できない。双方の評価が違いすぎたので第三者の判断を仰ごうということになった」と申請理由を説明。現在、熊本県内で自主トレを行っている涌井は球団を通じて「調停というシステムにマイナスイメージを持っている方がいると思いますが、球団と僕の考えや、1年間チームのために頑張った僕の思いを、第三者の方に聞いていただく立派なシステムです。このシステムを使い、球団とより良い話し合いができるようになれば良いと思っています」とコメントした。

 涌井は昨年、チームトップの14勝(8敗)をマークし、防御率は3.67。ローテーションを外れることなく5年連続2桁勝利をマークしたことをアピールし続けてきたが、球団の提示は変わらず、現状維持の年俸2億円プラス出来高払い。球団側は「後半で活躍していない。本来なら1000万円ダウンの査定だが、これまでの実績で現状維持となった」として、一歩も譲らない構えだ。

 だが、昨年12月26日には、日本ハムのダルビッシュ有投手(24)がツイッターで「涌井、かわいそうやなー」とつぶやくなど、他球団選手からも同情の声が上がっている。

 涌井とダルビッシュは同期入団で親友でもあるが、ダルビッシュは1月6日に年俸5億円ですっきりとサインしている。両者の通算成績を比べてみると、ダルビッシュが6年間で1036回1/3を投げて75勝32敗、防御率2.12。涌井は1027回1/3の登板で70勝49敗、防御率3.36だ。多少、ダルビッシュが上回っているものの、とても3億円の差があるとは思えない。西武の渡辺監督もダルビッシュが5億円で更改した際に「5億? 涌井が一番意識してるライバルだからなあ。こりゃ、交渉はもめそうだなあ」と心配そうに話している。

 加えて、涌井が不満を抱いているのは、ダルビッシュとの差だけではない。2年後輩の楽天・田中将大投手(22)と同額の評価をされていることに憤慨しているのだ。

 田中は昨年12月9日に2000万円増の2億円プラス出来高払いで更改。入団4年目にして涌井に並んだ。しかし、昨年の田中といえば、右太ももの肉離れや右大胸筋の部分断裂で戦線離脱するなど、20試合の登板にとどまり、11勝6敗に終わっている。

 確かに、ダルビッシュや田中は人気もあり、集客力も高いが、昨年の楽天は最下位。日本ハムもBクラスの4位だ。西武の2位に貢献した涌井としては納得がいかないのも無理はない。

 とはいうものの、過去の年俸調停で球団提示額より上積みとなったのは、1993年の高木豊(横浜)、2001年の下柳剛(日本ハム)の2例しかない。それも微増程度で、大抵は球団の提示額そのままか、差し戻しとなっている。

 NPBの加藤良三コミッショナーが調停申請を受理すれば、来週中にも参稼報酬調停委員会が開かれることになるが、果たして涌井の悲痛な声が委員たちに届くかどうか…。


スポンサーサイト
[ 2011/01/13 09:17 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。