本間普喜のホンマのところ… TOP > 2011年01月27日                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

虎の大樹、佑樹には負けられない!

 阪神のルーキー榎田大樹投手の評価がうなぎのぼり。早くもローテ入りは確実との声も…。

 12球団の中で抜群の人気と集客力を誇る阪神。だが、このオフの話題は、日本ハムの注目ルーキー斎藤佑樹投手(22)や星野仙一監督(64)が就任した楽天にすっかり持って行かれている格好だ。

 このオフの阪神での大きな話題といえば、ロッテからFA宣言した小林宏之投手(32)を獲得したぐらい。あとは昨年オフに左ひざを手術した城島健司捕手(34)、同じく昨年、右肩を痛めた金本知憲外野手(42)の回復ぶりに注目が集まる程度だ。

 いずれもベテラン選手で新鮮味に欠けることは否めない。だが、そんな中で着々と期待が高まっているのが、ドラフト1位のルーキー左腕、榎田大樹投手(24=東京ガス)だ。

 昨年のドラフトで阪神は、早大の大石達也投手(22)を1位指名。しかし、6球団が競合し、西武に持って行かれてしまった。榎田はその“外れ1位”だが、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われた新人合同自主トレでは、早々と即戦力左腕としての実力を発揮。山口高志投手コーチ(60)が「スピードガンよりも速さを感じるんじゃないか。ソフトバンクの杉内タイプ? そんな感じでしょう。安定感もあるし、評判通り」と絶賛するなど、首脳陣をうならせた。

 今年の阪神の新人では唯一、沖縄・宜野座での1軍キャンプ帯同も決まり、榎田は昨26日、一足早く沖縄・恩納村の選手宿舎に入った。きょう27日からは先乗り組の自主トレが始まり、2月1日からはいよいよキャンプイン。初めて迎えるプロのキャンプを前に、榎田は「どちらかと言えば心配が多い」と不安を口にする一方で、「マートンや金本さんみたいな球界を代表する選手にどういう投球ができるのか、試したいです」と“力試し”の機会を楽しみにしている。

 榎田は福岡大学卒業後、東京ガスに入社し、1年目から投手の柱として活躍。2009年の都市対抗野球では若獅子賞も受賞した。昨年11月の広州アジア大会では日本代表に選ばれ、日本の銅メダル獲得に貢献するなど、アマチュア時代の実績は折り紙付きだ。

 目標は「開幕1軍」だが、キャンプでは練習に集中するため、両親との“絶縁”も宣言。榎田は「1軍キャンプ参加の連絡はしていません。キャンプ中も電話はしないつもり。開幕1軍に入ったときに報告しようと思っています」と気合十分だ。

 また、話題を一身に集めている日本ハム・斎藤についても、練習試合やオープン戦で投げ合う可能性があるが、「佑ちゃんって騒がれてますけど、自分が対戦するわけじゃない。僕はあくまでも打者と対戦するわけですから」とまったく意に介していない。

 真弓明信監督(57)は、すでに榎田を先発ローテーションの頭数に入れているかのように、「今年はローテに左の投手がたくさん入ってくると思うよ。右が来るか左が来るか、相手にとっては予想しづらくなるやろな」と楽しそうに話す。

 昨年の阪神は12球団最強の打撃陣を擁しながら、投手力の弱さがたたってリーグ2位に終わった。それだけに即戦力左腕の榎田にかかる期待は大きい。話題性では日本ハム・斎藤らに遠く及ばない“外れ1位”だが、意外にも榎田が阪神V奪回のキーマンとなるかもしれない。



スポンサーサイト
[ 2011/01/27 09:13 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。