本間普喜のホンマのところ… TOP > 2010年10月07日                    お気に入りに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「喝!」はもう聞かれない…大沢親分、逝く

 「大沢親分」の愛称で親しまれ、元日本ハム、ロッテの監督で、野球評論家の大沢啓二さんが7日午前7時25分、胆のうがんのため死去した。78歳。

 大沢さんは神奈川県藤沢市生まれ。立教大学を卒業後、1956年に南海(現ダイエー)に入団。1959年には日本一となった。1960年にロッテ(現千葉ロッテ)に移籍し、1965年に現役引退。1971年にロッテ監督に就任した。

 1976年からは日本ハム監督となり、1981年に球団初のリーグ優勝を果たした。

 その後、日本ハム球団常務を経て1993年に再び監督に復帰。2年間指揮を執った。全国野球振興会名誉会長、元理事長。TBS系テレビ番組「朝ズバッ」や「サンデーモーニング」でコメンテーターを務め、「あっぱれ!」「喝!」を決めぜりふにした歯に衣着せぬご意見番として人気を博した。

 プロ10年間の通算成績は988試合に出場し、打率.241、17本塁打、191打点。監督としては725勝723敗99分けだった。

 タレントの大沢あかねさんは孫。あかねさんは、芸人の劇団ひとりと結婚し、先頃、女児が産まれたばかりだった。

 テレビ番組で長年共演した野球評論家の張本勲さん(70)は「悔しいですよ。元気で過ごしてもらいたかった。信じられない。先月まではお元気だった。多少、体の具合が悪いとは聞いていたが、ここまでとは思わなかった。悲しいより悔しい」と“親分”の早すぎる死を悼んだ。


スポンサーサイト
[ 2010/10/07 11:04 ] スポーツ プロ野球 | TB(0) | CM(0)
※ ご注意!
当サイトのコンテンツは、あくまでも本間普喜一個人の見解を元にしたものです。
産経新聞社の見解を代表するものではありません。
プロフィル

I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes...or should I?

Author: 本間 普喜
(ほんま ひろき)

1963年5月7日、横浜生まれ
1987年、産経新聞社入社
職業:ライター
好きな食べ物:極上の本マグロ、アルコール類全般…
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。